5656 SEARCH




  • antique&レトロ
  • art&ギャラリー
  • Books&Flowers
  • Cafe&Lunch
  • cat&dog 犬猫大好き
  • Places~名所史跡
  • renovation&建築
  • secret 秘密の場所
  • Shops&Foods
  • あきおか秋葉御徒町
  • わ・め・ぞ
  • ハコセン
  • 向島・曳舟
  • 浅草界隈
  • 谷根千

  • サイト内
    Powered by Google

    鬼はぁ~外!福はぁ~内!!

    節分は、各季節の始まりの日

    (立春・立夏・立秋・立冬)の前日のこと。

    季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると

    考えられており、

    それを追い払うための悪霊ばらい行事が執り行われる。

    神社の節分(追儺)都年中行事画帖(1928年)

    気持ちよく過ごせますように・・・

    元気よく邪気(鬼)を払おう!

    ということで・・・

    護国院へ行って来ました!

    護国院は寛永元年(1624)釈迦堂の別当寺として、

    寛永2年(1625年)、寛永寺の最初の子院として創建された。

    開基は生順。

    当初は寛永寺本坊の裏手、

    現在の東京国立博物館北側の寛永寺墓地の位置にあった。

    寛永7年(1630年)、天海によって釈迦堂が建立されると、

    その別当寺(管理寺院)となった。

    護国院は徳川家霊廟の建立に伴い

    承応2年(1653)・延宝8年(1680)と

    寺地を2度にわたり西方へ移転し、

    現在地に移ったのは宝永6年(1709年)のことである。

    釈迦堂は享保2年(1717年)に焼失し、

    同7年(1722年)に再建された。

    ということ。

    1639年 藤原信実筆と伝える

    大黒天画像は寛永16年(1639年)、

    徳川家光によって奉納されたもので、

    谷中七福神の一つとなっている。

    また、上野王子駒込辺三十三ヶ所観音霊場14番札所。

    2012・二月三日・午後四時

    護国院楽堂で獅子舞や・・・

    大道芸が行われ・・・

    訪れた人々を楽しませていました。

    そして・・・いよいよ・・・

    鬼登場!!



    前の方では・・・

    元気なこどもたちが大勢スタンバっていた!

    すごい!すごい!すごい!すごい!
    色んな物が飛んでくる! 飛んでくる!!

    なんで・・・???

    みんな袋を用意して来ているのかが

    よ~~~くわかった

    節分の豆まき が・・・・

    こんなにも楽しいなんて知らなかった!・・・

    2/3の節分の日は

    色んなところで

    豆まきが行われていますが・・・

    護国院おすすめです!

    東京都台東区上野公園10−18・護国院・大黒天