5656 SEARCH




  • antique&レトロ
  • art&ギャラリー
  • Books&Flowers
  • Cafe&Lunch
  • cat&dog 犬猫大好き
  • Places~名所史跡
  • renovation&建築
  • secret 秘密の場所
  • Shops&Foods
  • あきおか秋葉御徒町
  • わ・め・ぞ
  • ハコセン
  • 向島・曳舟
  • 浅草界隈
  • 谷根千

  • サイト内
    Powered by Google

    うむむ。さむい。外は寒いのはわかりますが、我が家は古い木造なので家の中にいても寒い。ガスファンヒーターをフル活用しても表示される温度を体感したことはなく。。。お休みの日は暖と刺激を求めてウロウロしています。

    近所の図書館はどちらも満たせますが、さすがに近所ばっかりはまずい。どこかのんびりとタバコを吸いにゆこう!と思い立ってきたのは清澄白河。

    物見櫓のような時計台。空気が澄んで、パッと葉っぱも割れて、緑も鈍い光の元でモスグリーン。ワイエスの水彩画のような画になる風景の中でこの時計台だけが『公園』っぽさというか、観光スポットを物語っています。

    しかしこの日の天気と緑の風景がとても気に入って、冬の晴れた日の公園が好きになった時間でした。子供はにぎやかに運動してましたが、私はベンチで鳩と語らいながら、一服。私の吸っているタバコは匂いが強いので、飲食店はおろか喫煙者の友人の前でも滅多に吸えません。こういう散歩がてらゆっくり座って吸うのが好きです。

    余りに渋い看板文字なので写真を撮ってしまいましたが、同じ清澄公園でもここからは料金が発生します。『大正記念館』と『涼亭』というものがあるそうな。ちょっと暗くなってきたので今回は遠慮します。庭園は以外と駅から近いので折角なので、のんびり遠回りして駅に向かって歩きます。

    んん。そういえば曲がり角の先に資料館があった。行ったことがないので覗いてみました。資料館周辺も昔ながらでいい感じ。トイレも頑張ってレトロ調です。

    資料館は300円で入れます。入館時間ギリギリだったので説明をあまり聞いていなかったけど、周辺施設と合わせてみれる券も400円であるそうです。次回はこっちを使ってみようかな。

    んで中に入ってびっくり。

    述べ床はそんなに広くないんだけど、天井が高くとっているのであんまり圧迫感がない。しっかり作り込められた江戸の街が再現されていました。

    単純におもしろかったです。こんななんだ、とアチコチに目がいきます。中にある物見櫓はやっぱりさっきの公園と繋がるのね。

    家の中も細かな所も雰囲気出てます。お話をしてくれるおじさん(法被を着ています)が色々説明していました。どうやら家の中に上がってもいいそうです。ブーツだったので断念。写真撮影もスケッチもオッケーです。ちびっこがスケッチしていました。近所の子供の社会科見学ツアーに絶対はいってるでしょうが、大人でも楽しめます。

    たまにネコの鳴き声が聞こえますが、一枚目写真の屋根にいるネコが鳴いているんです。ちゃんとネコ人形も動きます。

    この後古本屋に寄ってしまい、結構長居してしまった清澄白河。心地よい時間でした。

    清澄公園

    深川江戸資料館

    東京都江東区清澄2丁目3